2010年09月19日

ビデオカード交換

ビデオカードを購入しました。

MSI N460GTX CYCLONE 1G OC/D5 です。

静音・省電力が好きなのでATIをずっと買っていたのですが、
ATIのATIStreamよりNVIDIAのCUDAの方が対応ソフトが多いので今回はNVIDIAにしました。

OS:Win7 Home Premium
CPU:AMD Phenom U9500 Quad-Core Processor 2.2GHz
MEM:2GB(1.75GB使用可能)

【Sapphire ULTIMATE HD4670 512M GDDR3 PCI-E HDMI/DVI-I】
Driver:10.8

CCC設定:デフォルト

≪ベンチマーク≫
Low Score=1621
High Score=832

CPU使用率:30〜45%

≪プレイ≫
画面サイズ:ウィンドウモード
ウィンドウサイズ:1280x768
マルチサンプリング:NoAA
画面バッファサイズ:ウィンドウサイズの2倍
シャドウマップ品質:最低品質
アンビエントオクリュージョン:なし
被写界深度:なし
イベントシーンの画面エフェクトを無効にする:なし
テクスチャ品質:低品質
テクスチャフィルター品質:最低品質

街中ではハードディスクがガリガリ言い出すと立ち止まらないと落ちます。

新しいマップの読み込み待ちが終わると走っても大丈夫です。
画面バッファサイズをウィンドウサイズの2倍にするまでは少しもたつき画ありましたが、2倍にしてからは普通に動いてます。

売買や生産時にもたつきましたが、ハイスペックPCでももたつくようなので、スクウェアの問題なのでしょう。


【MSI N460GTX CYCLONE 1G OC/D】

便利な時代になったものです。ビデオカードを差し替えて起動しただけで勝手にドライバがインストールされました。

Driver:8.17.12.5896


≪ベンチマーク≫
Low Score=1893
High Score=1916

CPU使用率:45〜90%

どうしたことか、LowよりもHighの方が伸びました。
スコアもHighの方が上と言う不思議なものに・・・。

それにしてもCPU依存が高くなったのが気になります。

次はVGA付属のCDをインストールしてみます。

≪インストールされたもの≫
AfterBurner 2.0.0 Beta 4
MSI Live Update 4

Driver:8.17.12.5896(変わらず)
ForceWare:258.96

≪ベンチマーク≫
High Score=1889

やっぱり変わりません。

PhysXシステムドライバをインストールしてみます。

≪ベンチマーク≫
High Score=1901

う〜ん伸びない


プレイしてみる。

ログイン後のNow Loading... 相変わらず遅い

ウルダハを走ってみる・・・ 相変わらずぎこちない

砂漠に出てみる・・・ 相変わらずぎこちないし、ハードディスクからマップを読み込むたびにカクつく

キャンプに到着・・・ 落ちる

う〜む。

Configを変更してみる。

画面サイズ:ウィンドウモード
ウィンドウサイズ:1280x768
マルチサンプリング:2x MSAA
画面バッファサイズ:ウィンドウサイズの2倍
シャドウマップ品質:標準品質
アンビエントオクリュージョン:チェック
被写界深度:チェック
イベントシーンの画面エフェクトを無効にする:なし
テクスチャ品質:標準品質
テクスチャフィルター品質:高品質


砂漠を走ってみる・・・ カクカクしすぎて目が痛い><

テクスチャフィルター品質を落とすとかなり改善される。
しかし、せっかく新しいVGAにしたのにこれでは納得できません。

NVIDIAコントロールパネルの設定を変更してみます。

3D設定->3D設定の管理->プログラム設定
ffxivgame.exeを追加します。

アンビエントオクリュージョンがオフになっているのでオンにしようとしても「このアプリケーションではサポートされていません」と出ます。

コンフィグで設定できるのにおかしいので、グローバル設定を設定することにします。

アンビエントオクリュージョン:オフ→パフォーマンス
テクスチャフィルタリング:クオリティ→パフォーマンス


砂漠を走ってみる・・・ 改善せず><

PhysX構成の設定:自動選択(推奨)→ GeForce GTX 460

砂漠を走ってみる・・・ 改善せず><

だめだRADEONにしとけばよかったorz

これでは納得できないので、NVIDIAのβドライバのページに行ってみる

260.63 BETAと言うバージョンが5日前にリリースされています。

そこには、

Final Fantasy XIVにて最大20% (1920x1080 High)

なんと20%も改善されると!!

入れてみよう(自己責任でね)

ForceWare:260.63

≪ベンチマーク≫
Low Score=1928
High Score=1960

Lowはずいぶん改善された感じがするが、Highは・・・気持ち伸びたかなw。

ググって見るとLowで5000台 Highで3000台を出している人がいます。

CPUはCore i7 970 3200MHz

やっぱりCPU依存度がRADEONより高いのでCPUに足を引っ張られているようです。

ではそろそろ禁断のオーバークロックへと

MSI AfterBurnerでCore Clock 725MHzを850MHzにアップ

≪ベンチマーク≫
Low Score=1954
High Score=1967

あまり変わりない・・・やっぱりCPUを何とかしないと。

ちなみに外したRADEON 4670をIntel E8300 2.83GHzに載せてみました。


OS:WinXP Professional SP3
CPU:Intel Core2 Duo E8300 2.83GHz
MEM:3.48GB

【Sapphire ULTIMATE HD4670 512M GDDR3 PCI-E HDMI/DVI-I】
Driver:10.9

CCC設定:デフォルト

≪ベンチマーク≫
Low Score=1694
High Score=802

CPU使用率:55〜80%

AMDマシンの結果とほぼ変わりませんでした。

PassMarkによるCPUスコアの差はAMDの方がやや優勢でした。
http://www.cpubenchmark.net/high_end_cpus.html
AMD PhenomU 9500 Quad-Core:2,289
Intel Core2 Duo E8300 @ 2.83GHz:1,956

posted by Seaker at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記